歯を白くしたい 自宅

自宅で簡単に歯を白くしたい!とずっと思っていた

このサイトでは自宅で歯を白くしたい!と思っている方に自宅でできるタバコのヤニ汚れも綺麗に落とす方法について紹介しています。

 

 

自宅で」というのがポイントで、僕自身タバコを吸っているのでお茶とかワインとかとにかく歯に着色しやすい生活を送っているのでどうしても毎日きちんと歯磨きをしてもタバコのヤニを始め、歯の着色汚れが気になっていたんです。

 

 

これまでは3ヶ月に1回は歯医者に行って定期健診と同時に歯のクリーニングをして綺麗にしていたのですが、そのうちクリーニングをしてから2ヶ月ぐらい経つとまた歯の着色が気になるようになりました。

 

※クリーニングをすると着色汚れが再付着しやすくなる

 

 

でも歯医者のクリーニングって保険適用にすると3ヶ月に1回という頻度でないとダメらしいです。
(他に虫歯の治療とかがあれば別ですが、クリーニング目的では)

 

 

なので1ヶ月くらい歯の着色が気になったまま過ごしていました。
自宅で歯を白くしたいよな〜なんて思いながら使っていた市販の歯磨き粉を他の市販のホワイトニング専用の歯磨き粉に変えてみたりしましたが全く効果はありませんでした。

 

 

しかし、色々やっているうちに自宅で頑固なヤニ汚れすら落とす方法を見つけました。
ただ、この方法はあくまでも着色汚れを落とす方法なので手に入るのは本来の自然な歯の白さです。

 

芸能人のようなオールセラミックやラミネートベニアのような人工的な歯の白さにはなりませんので、そういった歯の白さを求める方はこの記事を読むよりも美容歯科や審美歯科でホワイトニングをするか、歯のマニキュアを買って上から着色汚れを白く塗りつぶすことをオススメします。

 

・わざわざ歯医者のクリーニングに通うのが面倒
・さすがに歯を白くするのに何万〜何十万もかけたくない
・着色汚れを落とした自然な歯の白さで十分

 

このような方はこのまま読み進めてください。

歯を白くしたいけどどれぐらい着色汚れを落とせるの?

ちなみにどれぐらいの着色汚れを落とせるか?と言えば、汚いですがこんな感じです。

 

 

普通タバコのヤニ汚れって歯の裏に付くんですけど、歯医者でクリーニングをしていると、そのうち歯の表面にも付くようになってこれが本当に気になっていました。もちろんヘビースモーカーです。最近はアイコスに替えましたが。

 

 

ただでさえ嫌煙家が増えている中、こんなヤニ汚れなんて付けてたらイメージは最悪です。
とにかく歯を白くしたいと震えていました。

 

 

で、このタバコのヤニ汚れが今回の自宅で歯を白くする方法を使うとこれぐらいになります。

 

 

※洗面所のライトが黄色なので全体的に若干黄色く見えるのは勘弁してくださいm(__)m
決して真っ白とは言いませんがタバコのヤニ汚れは落とすことができました。

 

 

これぐらいなら自宅でもできるわけです。
クリーニングした時ぐらいは全体的に綺麗になったと自分では思っています。

一体何を使ってどうしたのか?

じゃあ一体何を使ったか?と言えば歯のホワイトニングジェルです。
今回僕が使ったのがコチラ。

 

 

市販の歯磨き粉と歯のホワイトニングジェルでは何が違うかと言えば、市販の歯磨き粉の多くはホワイトニングと謳っていても結局は研磨剤で歯の表面についた汚れを削り落とすものです。

 

 

歯を白くしたいと思っている方なら一度は使ったことがあると思いますが市販の歯磨き粉でヤニ汚れが落ちたとか白くなったと思った人はいないと思います。

 

 

一方で歯のホワイトニングジェルは歯の着色汚れを削るのではなく浮かせて剥がすものです。
汚れを落とすメカニズムが全く違う商品です。

 

 

その分市販の数百円の歯磨き粉と比べると値段が高いのが痛いところですが、クリーニングに行く手間や費用、自宅で簡単に着色汚れを落とすことができる点を考えればそれなりに納得できる値段かと思います。

 

 

一時的に歯を白くするのではなく、毎日使い続けていればそもそも着色汚れが付く隙を与えないのでホワイトニングをしてせっかく白くした歯を維持するためのメンテナンスにもおすすめです。

 

 

注意点としては、タバコのヤニ汚れのような頑固な着色汚れを落とす場合は歯ブラシだと時間がかかる(2週間〜1ヶ月)ので頑固な汚れがある方は最初に歯ブラシではなくメラミンスポンジを使うと使い始めたその日にでも頑固な着色汚れですら落とすことができます。

 

 

メラミンスポンジを使うと歯が削れない?と心配な方もいると思いますが、歯医者のクリーニングでも結局は歯の表面を削って白くしているだけですし、汚れを浮かせて剥がすのがホワイトニングジェルなのでそんなに力を入れなくても落とすことができます。

 

汚れを浮かせる点がポイントで、その成分が入っていない市販の歯磨き粉だと効果がなかったり、余計に歯を傷付けるだけになってしまうでしょう。

 

ただ毎日とかは絶対やらないほうがいいです。あくまでも最初の1回だけ(それだけで十分落ちる)メラミンスポンジが不安な場合は綿棒を使うか、歯ブラシで落ちるまで根気強く待ちましょう。

 

自分の場合は結婚式に出席する2〜3日前にこの「ヤニ汚れはヤバい!」と思ってやったら思いの他綺麗になったのでそれだけで満足です。

ホワイトニングジェルのおすすめ商品

ホワイトニングジェルは通販限定の商品が多く、薬局とかドラッグストア、スーパーなど市販で販売されている商品はほとんどありません。

 

ほとんどというのはホワイトニングジェルのような歯磨き粉はあっても成分を見ると歯の着色汚れを浮かせて剥がすような成分が配合されていなかったりします。そこで、ホワイトニングジェルのおすすめ商品をいくつか紹介したいと思います。自宅で歯を白くしたい方は参考にしてください。

 

僕と同じホワイトニングジェルなら「ちゅらトゥースホワイトニング」

 

これは実際に僕が購入したホワイトニングジェルです。
医薬部外品として歯を白くする効果が厚生労働省認められている商品です。
汚れを浮かせて落とす成分にはポリアスパラギン酸というアミノ酸高分子が配合されています。

 

落とすだけではなく、着色汚れの再付着を防ぐ役割もあるので白くした歯をできるだけ長く保ちたい方にもピッタリなホワイトニングジェルです。
歯を白くする以外にも口臭の防止や虫歯予防、歯周病予防といった効果もあるのですが、使ってみた感じだと着色汚れを落とす効果と磨いた後の口の中のサッパリ感と歯のツルツル感が個人的にはとても気に入っています。

 

注意したいのは特別モニターコースで初回33%OFFで購入すると最低3回の受け取りが必要になる定期購入になる点です。僕が使っている感じだと1ヶ月半で1本くらいのでペースでなくなるので毎月1本届くと徐々に溜まっていってしまうと思います。(配送ペースは後で調整可能です)

 

試しに使ってみたいなら「はははのは」

 

実は、最初に購入しようとしていたのはこちらのホワイトニングジェルです。理由はちゅらトゥースホワイトニングに比べて値段も安いし定期購入の縛りがないからです。つまりお試し購入価格でとりあえず使ってみたい方にはこっちがオススメです。返金保証もありますからね。

 

汚れを浮かせて落とす成分にはポリリン酸ナトリウムとメタリン酸ナトリウムが配合されています。この二つの成分は最近人気の自分で行うセルフホワイトニングの薬剤としても使われています。低刺激性にもこだわって作られているので使っていて安心できる歯磨き粉がいい方にもオススメです。

 

なぜ僕がはははのはを購入しなかったのかと言えば、その当時あまりに人気があったために予約注文になっていてすぐに購入することができなかったからです。歯を白くしたいけどできるだけ出費を抑えてやってみたい方は返金保証があって値段が安いこっちがオススメ!

 

 

女性人気が高いアイテムなら「プレミアムブラントゥース」

 

最近発売されて若い女性から人気のホワイトニングジェルです。
なのでアットコスメではここまで紹介してきた二つの商品よりも評価が高いです。
口コミを見るとオーガニック製品が好きな女性やオイルプリングのような話題の美容法に興味がある方が使っている印象があります。

 

値段的には定期購入だとちゅらトゥースホワイトニングと同じで定期縛りもあります。
ただ90日間の長い返金保証期間があるのでお試しには向いているかもしれません。
個人的には歯の着色汚れを浮かせて落とす成分がパパイヤだけで大丈夫かな?と思います。